MENU

育ち盛りの子供にこそ食べさせたい!梅干しソムリエおすすめ幼児から食べられる梅干し

こんちには、梅干しソムリエ 橘香央里です。
今回は子供でも食べられる減塩の梅干しや子供にも嬉しい梅干しの効果をご紹介します。

幼児に梅干し

生後5~6ヶ月までの離乳食初期の赤ちゃんは塩分を排泄する機能がまだ未熟で、離乳食中期の7~8ヶ月を過ぎると、だんだん内蔵の機能も整ってきます。

梅干しは身体にいいこといっぱいですが子供の味覚は3歳頃までに発達すると言われ、小さい子には塩分が気になる。そこで!子供でも食べられる無添加で減塩の梅干しをご紹介します。

★梅干し効果★

梅干しは子供に嬉しい効果いっぱい!

⚫︎骨を丈夫に

骨の成長に必要不可欠なカルシウム。ですが、吸収されにくく定着しにくい成分でもあります。梅干しに含まれる成分マグネシウムはカルシウムの吸収&定着をサポートしてくれます。

⚫︎消化を助ける

梅干しのクエン酸には、唾液の分泌を促し食欲増進、胃液や消化酵素の分泌を高め消化吸収を助けてくれます。梅に微力含まれるピクリン酸は腸の動きを活発にし下痢、便秘の両方を改善してくれます。

⚫︎サラダ嫌いな子も免疫力アップ

パン、ご飯、肉、魚、多くの主食は酸性食品です。酸性食品が多いと血液ドロドロ、血行不良に。サラダや梅干しはアルカリ性食品なので、中和してくれます。抵抗力、免疫力がアップし病気になりにくい身体に!サラダがたくさん摂れないサラダ嫌いな子にも梅干しは1粒で十分中和してくれます。

1歳未満の子供に注意すべき食べ物

小さな子には注意すべき食べ物もありますよね。

胃腸が未発達な赤ちゃんに生物は食中毒やアレルギー発症の可能性。

ハチミツはボツリヌス症を発症する場合があります。

そこで、1歳幼児からオススメの減塩梅干しをご紹介します。

1歳 梅干しデビューにおすすめの梅

・ゼロ梅 (すっぱい)塩分0%[たかだ果園]

たかだ果園 | 南高梅発祥農園 | 和...
塩分0の梅ゼロ梅(すっぱい) | たかだ果園 | 南高梅発祥農園 | 和歌山県 有機栽培の梅と紫蘇、天然塩だけを使った高田自慢の梅干し。ひと粒ひと粒を大切に紫蘇に挟んで漬け込み(本造り仕込み)仕上げています。昔ながらの酸っぱい本物の梅干しの...

塩を使わず醸造酢で漬けた栄養成分そのままの無塩梅。梅の香りを生かした酸味と甘み。

•はちみつ梅 減塩 塩分3% [中田食品]

薄皮の紀州産南高梅を、塩分を極力おさえ完熟梅の風味とほどよい甘み。

•極低塩 アップル梅 塩分3% [ふみこ農園]

紀州グルメの通販店ふみこ農園
つぶれ梅 極低塩!塩分3% 低塩梅干し 紀州南高梅
お味選べる3種!アップル梅、はちみつ梅、しそ漬け梅3...
商品名 紀州南高梅 お味選べる!低塩つぶれ梅セット 塩分 3%  原材料名 ●アップル梅 梅、漬け原材料(果糖ぶどう糖液糖、食塩、醸造酢、砂糖、...

りんご果汁に漬け込み、ほんのりアップルの香りと優しい梅の酸味。

3歳頃からおすすめの梅

はちみつ甘仕立て 塩分5%[梅日和たいまつ]

梅専門店「梅日和たいまつ」
黄輝梅とは違う一年物。化学調味料は一切使用せず、梅本来の風味を残しなつかしい味に仕上げた梅干しです。 黄輝梅とは違う一年物。化学調味料は一切使用せず、梅本来の風味を残しなつかしい味に仕上げた梅干しです。

化学調味料は一切使用せず、梅本来の風味を残した優しい酸味のなつかしい味。

•五代庵 塩分10%[五代梅]

梅干し通販店【五代庵】
紀州五代梅| 梅干し通販店【五代庵】 五代庵の五代梅は紀州産南高梅のA級品のみを、本みりんや蜂蜜を使用して独自の二度漬けで長期間熟成した紀州五代梅は、単純な甘さではない、旨味を含んだまろやかな甘味で...

職人が手作業で選別。本みりんや蜂蜜で長期間熟成した完熟梅の旨味が凝縮されたまろやかな甘味。

•梅と紫蘇 塩分15% [梅ボーイズ]

安心の素材、南高梅と天然塩と赤紫蘇のみで作った昔ながらのすっぱい梅干し。お弁当にもピッタリ!

いつ食べる?

食べるなら効果的な時間帯に。育ち盛りの骨を強くするために必要なカルシウムには吸収率の良い時間があります。それは夜です!体に吸収されにくく定着されいカルシウムも梅干しと一緒に食べると吸収&定着をサポートしてくれます。

夜ごはんに梅干し

カルシウムの吸収率が良い時間は20時〜0時頃と言われています。夜ご飯に梅干しを食べるとより効率的に骨密度アップが期待できます。

お年寄りから小さな子供まで嬉しい効果がいっぱいの梅干し、ぜひ家族みんなで召し上がってみてください◡̈︎*

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次