MENU

南高梅の発祥農園『たかだ果園』

こんにちは!梅干しマニア梅干しソムリエ梅干し女優の橘香央里です♪

コラムお引越し、記念すべき第一弾!

今回は梅の品種で最も有名な「南高梅」の発祥農園の梅干しをご紹介します!

南高梅発祥農園「たかだ果園」

こちらは和歌山県にある「たかだ果園」

言わずと知れた南高梅発祥の農園です!

明治35年、高田貞楠さんは所有する桑畑を梅畑にしようと、近所の人から内中梅の実生苗を60本購入し畑に植えました。その中に1本だけうっすら赤みががった大粒の実をたくさんつける優良品種の梅の木があることを発見。

これを母樹とし高田梅の基礎を作りました。

この母樹の枝を穂木として譲り受けた小山貞一と南部高校の生徒達、教員の竹中勝太郎さんによって5年にわたる栽培研究がされ最優良品種に「高田梅」が選定されました。

「南部川村の高田梅」と、栽培研究をした南部高校の通称が「南高」ということから『南高梅』と命名され昭和40年に農林登録されたそうです。

南高梅の母樹

今年の春に農園を案内していただき、樹齢100年近い南高梅の母樹は今年も元気に花を咲かせていました。

右後ろの包帯を巻かれた木が南高梅の母樹です!

天日干しをするハウスの中も見せていただきました。

現代表の高田智史さんと農園案内をしてくださった山本陽平さんと縁側でパシャリ。

突然訪問したのにあたたかく迎えていただきました。

昔ながらのしそ梅干

たかだ果園さんの梅干しで、まずご紹介したいのが『昔ながらのしそ梅干』です!

自家栽培の紫蘇と梅の香りが最高です。

南高梅の中でも「たかだ果園」の梅は特に皮が薄く果肉がふっくら!

塩分18%でしっかりとした塩味に爽やかな紫蘇の香りが食欲をそそります!

おにぎりに紫蘇もまるごと1粒入れていただくと最高のごちそうです。

暑い季節にすっぱくて爽やかな「昔ながらのしそ梅干』おすすめです!

次回も新たな梅をおたのしみに。

たかだ果園

〒645-0022
和歌山県日高郡みなべ町晩稲849
TEL:0739-74-2113/FAX:0739-74-3366

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる